2012年07月14日

トンボのメガネ


どうもこんにちは、三つ葉です。ちょっとまた物知りになったので、
覚書としてここに記します。
トンボのメガネは何色なのかって話。

先日、やけに動きが鈍いオニヤンマ似のトンボが居たんで写真撮って
調べてみたんですよ。

20120714.JPG


見た目はオニヤンマらしい、黒ベースに黄色の線が入った体なんですが、
目の色が違うんですよね…
もしかしてオスメスで色違うのかとか思ってたんですが、そうではなく、
ヤゴからトンボになったばっかりの若成虫だったようです。
成熟するとあの緑色になるんだそうで。 初めて知りました。

オニヤンマはきれいな小川とかがある森林に良く住んでるそうで、
ここ立山農園上市本店の周辺はちょうど該当しますね。
特に、当社西側の林には湧水があり、その周りに石組みを築いて山奥の
源流を再現した『清流の庭』がありますので、きっとこのオニヤンマの
実家もそこに違いないと信じています。

ところでオニヤンマって何で蛍光灯に立ち向かおうとするんですかね…
件のオニヤンマと同じ奴だと思うんですが、しょっちゅう事務所の中に
飛び込んできてグルグル回って一しきり大騒ぎした後、蛍光灯の周りで
ホバリングしながらタックルしまくってるんですが…
虫の生態って実に不思議。




posted by 立山農園 at 11:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。