2012年10月13日

アケビ美味し!


人生初、アケビなる果物を食す機会に恵まれましたので、その時の事を
書き記しておこうと思います。

アケビ、食べ慣れてる人には何をアケビくらいで大袈裟なと言われるかも
しれません。 昔はそこらの林にいっぱいなってて、オヤツに飽きるくらい
食べたからもう食べたくないとか、ろくに食べるとこがないキモチワルイ
カエルの卵みたいなもんよく食べるよねーとか。
ここに『美味しかったーまた食べたい』と言っている三つ葉がいるのに
そういう事を言うのは何なんです?自慢なの?

…とまあ、こんな次第でザルに一杯のアケビをまんまと独り占めする事に
成功し、せっせと食べてすぐ無くなりました。美味しかったです。

20121013.JPG

でも事実、アケビって美味しいのに可食部が少なすぎると思うの!!

あと食べてる姿は人に見せられたもんじゃないですね。

もっときれいな食べ方が出来ないか、例えば裏ごしして種を分離しよう
とか考えたのですが、そこまでするのは面倒で。
どうせ私一人しか食べる者がいないので、こっそり一人で食べる分には
モゴモゴペッすればいいかという考えに至り、それ故の即日完食でした。

『果肉を種ごと口に入れてモゴモゴして残った種をペッする』のが最も
美味くて効率のいい食べ方とか、ワイルドだろォ…

種の粒も大きいし、皮ばっかり分厚いし、コスパ悪い果物ですよね。
そういう点でアケビって高級フルーツなんじゃないかと思いました。

そうそう、アケビの種を手軽に除ける方法を調べてたら、肝心のその
情報は全くと言っていいほど無く、アケビの果皮を調理する方法ばかり
ヒットするので困りました。
ピーマンの挽肉詰めと同じ感じでアケビの皮に挽肉を詰めた料理とか。
アケビの皮は分厚いから確かにちょっと勿体ないなと思っていたのですが、
味がゴーヤみたいに苦いとあったので皮を食べるのは諦めました。
この三つ葉、苦味にはとんと耐性が無いのです。

以上、アケビを食べてみた感想でした。



posted by 立山農園 at 10:00| Comment(0) | 日記