2011年09月24日

コスモスと赤とんぼ


ようやく涼しい秋風が感じられるようになってきました。

20110924b.JPG

コスモス咲き始めてます。
草むらに一輪だけ、こぼれ種でしょうか。逞しいですね。

秋に咲く『サクラのようにに』綺麗な花だから『秋桜』ですが、
花姿は似ても似つかないですよね。
サクラはバラ科桜属、コスモスはキク科コスモス属。
共通点は綺麗な事と花色のバリエーションくらいか…

名付けって付けた人の主観が反映されるけど感じ方は千差万別だから、
人によっては桜の方を春に咲く『コスモスみたいに』綺麗な花なので
春コスモスって言いたくなったりしないんだろうか… とか何とか、
しょうもない事を考えてるわけですよ、この三つ葉は。

コスモスが日本に来た頃には、綺麗な花=桜と既に定着していたから、
桜を春コスモスなんて言い出す人はいなかったでしょう。良かった。


そして秋の訪れを実感させるもう一つは赤とんぼ。
やけに赤いのがいたので、追い回して写真撮らせてもらいました。

20110924a.JPG

普通の赤とんぼより赤いんですが、違う種類なのか?
調べてみましたところ、この赤とんぼは『ナツアカネ』でした。
夏のうちからずっと人里にいるから夏アカネだそうですよ。
いわゆる普通の赤とんぼの『アキアカネ』は夏には山の上にいて
秋になってから人里に下りてくるから秋アカネなんだと。
そうだったのか…
アキアカネって避暑地で夏を過ごすセレブだったのか!(違います)
ナツアカネが赤いのは夏の間の日焼けなのか!(違うって)
とまあ、またしょうもない事を考えてるわけですよ、この三つ葉は。


それではまた。三つ葉でした。


posted by 立山農園 at 10:30| Comment(0) | 日記

2011年09月10日

ヤマボウシさん


9月も中旬だというのに、まだまだ暑いですね…こんにちは三つ葉です。

暑いですが、飲食物等は季節限定商品が秋バージョンに切り替わり、
季節の移ろいを感じる事は出来ますね。
もちろんお店でなくとも季節限定の味覚が現れていますよ。
稲とか黄色くなってきてますしね。来週あたりから刈るのでしょうか。

残暑長引きながらも秋ですよねー、って事で、今日は秋の実りの話を。

ヤマボウシの実が鈴なりです。

20110910b.JPG

イチゴくらいの大きさがありますね、立派な実がついています。
完熟していると、軽い力でポロンと取れますよ。
そして、これが重要。
ヤマボウシの実は食べられます。

20110910a.JPG

人によってその食味の感想はかなり違うのですが、

・香りが弱いマンゴーみたいな味
 (けっこう美味しいって事じゃない?)

・あんまり匂いはしないパパイヤみたいな味
 (パパイヤとマンゴーって似た味だっけ?)

・バナナとマンゴーを足して割ったような味
 (つまり南国フルーツのお味なの?日本の在来種なのに)

・柔らかくなった柿に干し柿を足したような味
 (それは半生の干し柿って事なの?)

・アゲハの幼虫みたいな
 (アゲハの幼虫!?)

等、まあ表現は人それぞれですね。アゲハって…

ちなみにこの三つ葉、もちろん食べてみましたが、
私の主観では柿に似ていると思いましたね。

ちょっと表面のブツブツ感に抵抗があるかもしれませんが、
あと種も邪魔なのですが、口に含んでもぐもぐしてペッして下さい。
砂糖とレモン入れて煮詰めてジャムにしても美味らしいです。



ところで、ヤマボウシの実って何かに似てると思ってたんですけど
ドラゴンボールのドドリアさんですね。

…まあ個人の主観という事で。 私は似てると思うんですけどねー




posted by 立山農園 at 10:30| Comment(0) | 日記